障害情報:クライアントのタスクバーの通知領域が異常のため機能を利用できない。

FAQ Supporter
2018-10-03 16:31

【現象】
Z!Streamでは、アプリケーションが利用できない。
ezsCOMMUNICATIONでは、クライアントが接続されない。
Z!Shieldでは、クライアントの設定画面を表示できない。

 

【発生条件】
OS:Windows7,Windows8,Windows8.1,Windows10(32bitまたは64bit)
Z!Shield 3.0以降から5.0.1.5まで
※Z!Shield5.0.1.8では、修正されております。 --- 2018年10月1日追記
Z!BootOS 2.0以降
Z!ShieldまたはZ!BootOSを利用した復元環境で利用している。
メンテンナス作業を5ヶ月以上前に実施し、その後毎回復元される環境で利用している。

固定ユーザープロファイルで運用している。

 

【原因】
 弊社製品のインストールの有無にかかわらず、OSの仕様のため5ヶ月以上PCを使用せずに経過すると以下の現象が発生します。
 Z!ShieldまたはZ!BootOSを利用した復元環境で5ヶ月以上運用している場合、上記と同様の状態となり現象が発生します。
 端末を起動しサインインを行うとタスクバーの通知領域(タスク トレイ)にシステムアイコンやアプリケーションのアイコンが登録されますが、 この登録が正常に行われない状態になります。
 弊社のクライアントモジュールも通知領域に登録しようとしますが、正常に登録できないためモジュールが終了してしまいます。 このため、各アプリケーションの機能が利用できなくなります。

 

【現象発生時の一時対応方法】
 サインイン後、一旦サインアウトし同じユーザーでサインインするとタスクバーの通知領域が正常に動作しアイコンが登録されます。 これにより各アプリケーションの機能が利用できます。

 

【暫定対応】
1)Z!Shieldを利用している場合
Adminモードに変更し、不具合が発生しているユーザーでサインイン後、一旦サインアウトし同じユーザーでサインインするとタスクバーの通知領域が正常に動作しアイコンが登録されます。
その後、Userモードに変更して下さい。

 

2)Z!BootOSを利用している場合
MIS起動して不具合の発生しているユーザーでサインイン後、一旦サインアウトし同じユーザーでサインインするとタスクバーの通知領域が正常に動作しアイコンが登録されます。
MISでシャットダウン後、SIS配布を行い利用して下さい。

 

【恒久対応】 ------ 2018/10/1 追記

通知領域のアイコン履歴が一定期間更新されないと上記の不具合が発生します。
このため、現象が発生しているユーザーの以下のレジストリを追加して下さい。

各ユーザプロファイルでのレジストリ追加作業が必要になります。

レジストリの追加作業したユーザプロファイルでは、次回作業時にはレジストリ追加作業は必要ありません。

 

運用方法によりレジストリの追加方法が違いますので、ご注意下さい。

 

<1>ユーザーが使用するプロファイルが作成してある環境での運用の場合
①ログインユーザにて直接レジストリを追加する場合

キー:HKEY_CURRENT_USER\Software\Classes\Local Settings\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\TrayNotify
名前 : Icon Cleanup Time
タイプ : DWORD
値 : 120

この状態でUserモードに変更(Z!Shield)またはSIS配布(Z!BootOS)を行なって下さい。

 

②administraotrでログインを行い、他のユーザプロファイル内のレジストリに追加する場合

1、administratorでログインします。

2、下記のコマンドを実行します。

  下記のコマンドでは、seitoというユーザプロファイル内のレジストリに追加するコマンドとなっております。

  他のユーザの場合は、seitoの部分をユーザの名前に編集し、実行してください。

 

taskkill /im explorer.exe /f

reg load hklm\temp "C:\Users\seito\AppData\Local\Microsoft\Windows\UsrClass.dat"

reg add "hklm\temp\Local Settings\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\TrayNotify" /v "Icon Cleanup Time" /t REG_DWORD /d 120 /f

reg unload hklm\temp

start "Shell Restarter" /d "%systemroot%" /i /normal explorer.exe

 

この状態でUserモードに変更(Z!Shield)またはSIS配布(Z!BootOS)を行なって下さい。

 

 

<2>デフォルトユーザーからコピーをしてプロファイルを作成する運用の場合

1.管理者アカウントでログインし、コマンドプロンプトを起動します。

2.下記のコマンドを入力します。

-デフォルトユーザのUsrClass.datをハイブ読み込みします。

reg load hklm\temp "C:\Users\Default\AppData\Local\Microsoft\Windows\UsrClass.dat"

-レジストリを追加します。

reg add "hklm\temp\Local Settings\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\TrayNotify" /v "Icon Cleanup Time" /t REG_DWORD /d 120 /f

-ハイブ読み込みを解除します。

reg unload hklm\temp

この状態でUserモードに変更(Z!Shield)またはSIS配布(Z!BootOS)を行なって下さい。

 

下記のマイクロソフト様のURLを参照

https://blogs.technet.microsoft.com/askcorejp/2017/09/05/uwf-traynotify/

タグ: 障害情報
評価点数: 0 (0 件の投票)

このエントリーにコメントできません。