障害情報:新規でクライアントソフトウェア(LaunchPad)をインストールできない

FAQ Supporter
2015-01-23 18:57

Z!StreamおよびSASシステムにおいて以下の障害が発見されました。
つきましては下記の対応をお願いいたします。


【現象】
新規でクライアントソフトウェア(LaunchPad)をインストールする場合、「セキュリティ保護の為、このサイトによる、このコンピュータへのActiveXのインストールがInternetExplorerより停止されました」旨のエラーが表示され、クライアントソフトウェアがインストールできない。

【対象バージョン】
2012年1月20日以前にリリースされたすべての製品
AMS Z!Stream 2.0系、3.0系、3.5系
SAS 2.0系、3.0系、3.5系

【発生条件】
新規にクライアントソフトウェア(LaunchPad)をインストールする場合に発生します。
すでにインストールされている場合には、再インストールが可能です。

【原因】
サーバーにセットされているOCXコントロールのデジタル署名が2012年1月6日で切れているため

【現象発生時の対応方法】
署名の更新されたパッチを適用する。
IEの設定にて一時対応をする。
対応方法については、以下の詳細資料を参照下さい。

ActiveXデジタル署名の更新について

更新用モジュール
 Patch_new.zip
 Patch_common.zip

 【2012年3月28日追記】
「現象発生時の対応方法」にて、IEの設定にて一時対応をする場合のWindows7のIE9の設定方法をご案内します。
1.InternetExplorerメニューバーより、「ツール」⇒「インターネットオプション」⇒「セキュリティ」の順にクリックする。
2.セキュリティ設定ゾーンを「信頼済みサイト」に選択し、サイトボタンよりご利用中のZStream/SAS サイトを「信頼済みサイト」として登録します。下部の保護モードの設定が有効になっている場合には、無効にチェックを入れる。
3.このゾーンのセキュティのレベル内のバーを「低」に設定する。
4.すべてのInternetExplorerを再起動し、ZStream/SAS にログオンして動作を確認する。

タグ: 障害情報
評価点数: 0 (0 件の投票)

このエントリーにコメントできません。